読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガエモンガの悪戯心

ポケモンとか色々

雨脱出クレッフィ

育成論 ポケモン

(育成論と呼ぶに値しない記事なので注意しましょう)

 

第五世代・・・それは止むことのない雨が環境を支配していた暗黒の時代。

それはこれからも永遠に止むことはないと思われていた・・・。

 

しかし!

 

 

 

「いつしか雨は止み、そこには虹がかかるんだよなぁ・・・。」

 

 

ポケットモンスターはXYの発売により第六世代へとシフトチェンジしていった。

対戦の露骨なバランス調整が目立ち、特殊技の弱体化、鬼火の命中率上昇、そして特性による天候に5ターンの制限が設けられた。

 

f:id:kabeho:20150220012808p:plainf:id:kabeho:20150220012832g:plain 

心なしか彼の表情から笑顔が奪われているようにも見える。

 

これにより第五世代猛威を振るっていた雨パはすっかり落ち着いてしまい、メガリザYの出現により雨が降るどころか天気は快晴であった。

 



しかし、ゲーフリは雨を捨ててなどいなかった!




f:id:kabeho:20150220013051g:plain (画像がなかったので普通の人です)

 

メガラグラージ(特性:すいすい)の出現により、誰もが雨パの可能性を模索したに違いない。

いくつかの大会ではトノラグとして既に結果を残してはいるが数は多くなく、やはり厳しいように思われる。

 

この現状を打破するため、雨パ界期待の新星がついに動き出す!!!!!!!!!!111

 

 

 

f:id:kabeho:20150217133034g:plain

 

f:id:kabeho:20150217134534p:plainクレッフィ@脱出ボタン

穏やかHD

 

確定技 雨乞い

選択技 電磁波/毒々/威張る/イカサマ/壁/泥棒

 

初手で繰り出し雨を降らせて脱出し、ラグラージに繋ぎます。

一度タイムカードを切った後でも、ラグラージの苦手とするクレセやポリ2などに繰り出し毒を吐くという残業をこなす生まれながらの社畜

 

炎は雨下ラグ、草はクレッフィで受けましょう。

スイクンに関しては瞑想眠るでクレッフィを鉄屑にし、雨下熱湯でラグラージを燃やすのでかなりの強敵です。

 

 

f:id:kabeho:20150217134557p:plainf:id:kabeho:20150217134552p:plain

f:id:kabeho:20150217134717p:plainf:id:kabeho:20150217134534p:plain

こんな感じに配置すれば、どっからどう見ても!完全にラグマンダガモスです!

マンダは最近微妙に流行ってると噂の眼鏡マンダでおっけーですね。

 

結論

 

少し使ってましたが、やっぱりニョロトノの方が使いやすいです。

初手メガラグ守る→交換脱出トノの流れが強力な印象ですが、このクレッフィではすいすい発動まで1ターンのタイムロスが生まれてしまいます。

滅びやアンコールなどの存在は大きいですね。

偽装雨よりもバレバレのトノの方が強いです。(知ってた)

 ただ、悪戯心とクレッフィの耐久でほぼ必ず2回は仕事してくれるので、可能性は感じることは出来ました。

 

 

誰か頑張って育てて下さい。